FELICEについて

素材へのこだわり

HOME > FELICEについて > 素材へのこだわり
  • 素材へのこだわり

    パスタとパンはFELICE自家製です。
    また、各料理に使用する食材も地元鹿児島や熊本をはじめ、
    現地イタリアのそれぞれ旬なものを贅沢に使用しております。

野菜

  • 有機肥料栽培で大切に育てられた野菜
    有機肥料栽培で大切に育てられた野菜

    FELICEの料理に使う野菜は契約農家の”森下農園”様へ直接伺い、
    定期的に取り寄せております。

    生で食べられるアスパラガス『仁左衛門』が有名ですが、その他にも
    様々な野菜が有機栽培、無農薬・減農薬で大切に育てられています。

  • 森下農園のご紹介

    森下農園のご紹介

    “鹿児島県認定エコファーマー” 森下恵介氏

    来る日も来る日も野菜のことばかり考えている森下さん。
    日本全国の土壌を見てまわり、鹿児島県日置市の土地であれば
    おいしくて安全なアスパラガスを栽培できると確信し、
    埼玉県からIターンで移住を決めたそうです。

    FELICEの料理には、そんな森下さんの栽培する野菜が
    欠かせません。

魚介類

  • オーナーシェフが毎朝市場で仕入れています
    オーナーシェフが毎朝市場で仕入れています。

    魚介類は当店オーナーが毎朝市場へ直接向かい、
    新鮮なものを厳選しております。

    「料理の味は素材の鮮度から。」
    その日その日の新鮮な味をそのままお召し上がりください。

  • 脂身の少ない肥後の赤牛にこだわります。
    脂身の少ない肥後の赤牛にこだわります

    和牛は主に「黒毛」「無角」「短角」「褐毛」の4種に分類されます。
    鹿児島と言えば黒毛ですが、この種は贅沢にのった脂身の
    旨さがポイントです。

    しかし今赤身の旨さも見直されており、褐色種がこれに当たり、
    熊本県は阿蘇の在来種が起源となります。

    FELICEではその雄大な阿蘇の自然により育てられた「肥後の赤牛」に
    こだわって、取り寄せております。味は阿蘇の大草原を歩き回るために
    無駄な脂肪分が少なく、和牛本来の自然な風味を持つ絶品です。

  • IL FELICE 慈眼寺店
    IL FELICE 慈眼寺店

    〒891-0116
    鹿児島県鹿児島市上福元町6380-9
    【営業時間】
    LUNCH  11:30-14:30
    CAFE
    DINNER 18:00-20:00 L.O.
    【定休日】日曜日